バツイチ再婚への道

バツイチ再婚への道記事一覧

私…幸せになりたい!将来のためにバツイチ再婚を!

将来のことを考えて、新たな出発を考えたとはいえ表向きは元気そうにしていても、内心は離婚後に自信を失ったりする人も多いです。私も、もういちど結婚することへの不安。もう二度と失敗できないことへのプレッシャー。ひょっとしたら、老後はひとりかもしれない覚悟。さまざまなことを感じました。でも、時間がたつにつれ...

≫続きを読む

こんなにいるの!?バツイチ再婚は増えている!

私がバツイチになって感じたことは、バツイチになる前は「離婚」とか「バツイチ」になると、人生の汚点が追加され、問題児のように扱われてしまうと思ってた。また、その覚悟を決めてた。でも、離婚する人が多くなったからかな…思っていたよりも、日常の会話の中でも「バツイチ」を隠す必要もなくてよかったことには、私も...

≫続きを読む

考え込むよりも行動を!再出発への道はあなたが作る!

「離婚は悪いことではないんだ!」「前向きに生きていくためのひとつのきっかけに過ぎない!」このように捉えられるようになって、離婚に踏み切る人が増えてきましたね。もちろん、離婚まで至ったことは、元旦那のふたりで話し合った結果ですし、お互いのためになる離婚ならば周囲も認めざるを得ないでしょう。そして、離婚...

≫続きを読む

再婚はあなただけの問題でない場合も!デメリットを考えてみる!

いままでは、私の体験談をもとに「再婚するメリット」ばかり紹介してきました。もちろん、それは、間違いではないと私は思っています。ですが、再婚することはメリットばかりではないというのが現実です。やはり、多少なりとも再婚にはデメリットも生まれてくるものです。変化が起きるということは、何かしらのメリットとデ...

≫続きを読む

女性の再婚

結婚相談所などを見てみますと、再婚に意欲的な女性も多く登録しているようですね。年代別で見ると30歳代から40歳代の女性が非常に多いようです。また結婚相談所に登録している男性の多くは、相手の女性が初婚であるとか再婚であるということにこだわりがないそうです。確かにこの年代になるまで結婚できなかった理由は...

≫続きを読む

死別からの再婚

離婚ではなく、死別という形で独り身になってしまった人は大きな悲しみを背負って過ごしています。そのためなかなか再婚に踏みこめないそうですね。もちろん、必ず再婚しなければいけないというわけではありません。無理に再婚しても気持ちがついてこなければ相手に対しても失礼です。しかし、不安な気持ちや寂しい気持ちな...

≫続きを読む

再婚同士の結婚

再婚をする際に、お互いが再婚同士の場合は相手の気持ちを察することができるとして心を開きやいようですね。離婚という決断を下したときに抱えたいろいろな感情は、離婚を経験している人だから分かるということがあります。そのため、再婚同士というのは、その後の生活が非常にスムーズにいくというケースが多いそうです。...

≫続きを読む

子どもがいる場合の再婚

再婚が夫となる人と妻となる人、この二人だけなら婚姻届を提出すれば結婚が成立しますが、子供がいた場合は別の手続きも必要になることを覚えておきましょう。再婚したのに手続きがきちんと行われていなかったためトラブルが起きたという話も少なからずあるので注意したいところです。まず、注意すべき点は戸籍です。母親が...

≫続きを読む

子連れ再婚の難しさ

子供をつれて再婚する場合、子供の気持ちも無視してはいけません。再婚は新たに夫となる男性、新たに妻となる女性二人の気持ちが大切ですが、もしも子供がいた場合はやはり子供を中心に考えてあげてほしいところです。特に思春期など、難しい年頃の子供に対して再婚の話を切り出すのは難しいかもしれませんが、普段から再婚...

≫続きを読む

子連れ再婚の問題点とは?

離婚することに対して後ろめたさを感じなくてもよくなりつつある現代。そのため、以前は離婚することを我慢して夫婦生活を続けてきた傾向が強かったんですが、今では無理に結婚生活を続けることをせず、離婚をして新たなスタートを切る方も少なくありません。それは、女性たちが社会進出していることで自立していることも大...

≫続きを読む

女性の再婚禁止期間とは?

再婚に関する女性に設けられた法律があります。それは離婚してからある一定の期間以内は再婚できないというものです。民法第733条によりますと、離婚してから6ヶ月の間は再婚することができないとなっています。再婚禁止期間という規定が設けられているのですね。そのわけは、もしも妊娠したとき、そのおなかの子供が前...

≫続きを読む

再婚の婚姻届

再婚する際の婚姻届ですが、初婚の際に記入した用紙と同様の用紙に必要事項を記入して提出します。婚姻届用紙はどちらの役所からでも入手が可能となっています。必要なものというと婚姻届はもちろんのこと、誤字などがあった場合に修正するために必要な印鑑(届け人のもの)、身分証明書(写真添付があるもの)、また婚姻届...

≫続きを読む

再婚における姓の問題

民法第750条によりますと、結婚する際には、夫の姓を名乗るか妻の姓を名乗るか届けなければいけません。夫婦別姓について、これまでテレビニュースなどで取り上げられてきましたが、その都度「子供の姓はどうするのか」と議論されてきましたね。現在の規定では、どちらかの姓を名乗るべしと決められていますので、この法...

≫続きを読む

再婚の養子縁組

新しく夫となる人、新しく妻となる人、この二人だけなら再婚する際の手続きもさほど難しくはありませんが、どちらかが、またはどちらも子連れだった場合は話が変わってきます。戸籍についての知識が必要になることを知っておきましょう。子供がいる状態で離婚をする際に、母親は戸籍から外れますが子供は戸籍に残ったままに...

≫続きを読む

再婚における子どもの戸籍

子供をつれて再婚する場合、様々な手続きが必要になります。また、自分の子供が自分の戸籍に入っている場合、再婚する際には婚姻届のほかに入籍届けが必要になります。再婚した夫婦の戸籍、それと子供の戸籍をひとつにするために必要な届けが入籍届けなのです。さらに、届出の際に必要となる書類は入籍届け、父母の戸籍謄本...

≫続きを読む

再婚における子どもの相続権は?

再婚をする際に子供に関することで忘れてならないのが相続権です。連れ子、または愛人の子供に関して何も手続きをしないままですと相続権を獲得することができないということになりますので、この機会に是非知っておきましょう。相続人とは、被相続人と配偶者や子供などのように親族であるということが認められる必要があり...

≫続きを読む

再婚の相続問題

年齢を重ねてから離婚する、いわゆる「熟年離婚」も年々増えていますね。さらに「熟年再婚」も少なくないようです。しかし熟年再婚の場合は問題が山積みとなり、結局、内縁関係のまま過ごしているというカップルも少なくありません。世間体や相続問題などがあるため、親戚や家族から再婚を認められないという熟年カップルが...

≫続きを読む

再婚後の養育費

再婚する際に子供がいる場合、様々な問題も出てきます。たとえば養育費について。離婚する際にも養育費について話し合いの場が設けられたと思いますが、再婚する際にも重要な話題になることを覚えておきましょう。たとえば、母親が子供を連れて離婚して、父親から養育費を受け取っていた場合、母親が子連れで再婚する際に養...

≫続きを読む

再婚後の養育費減額

いくら扶養義務があるからといって、元妻が子連れで再婚した後も養育費を払い続けなければいけないことに納得できないという人も少なくありません。もちろん自分の子供に対して払うことは納得しているとしても、長年払い続けなければいけないことは元夫にしてもかなり負担になってくるのです。そんなときは民法第880条に...

≫続きを読む

再婚の結婚式の在り方

再婚する際、結婚式や披露宴をどうしたらいいかと悩むカップルも少なくありません。一度結婚式を挙げてご祝儀もいただいているのに、また結婚式や披露宴に招待するのは気が引けると感じてしまうのですね。一度目の結婚式で招待した人を二度目の結婚式でも招待することに気を使ってしまうのです。しかし、必要以上に気を使う...

≫続きを読む

再婚の結婚式における注意点は?

再婚することが珍しくない時代になりました。そのため、これまであまり知られていなかった悩み事が見えてくるようになりましたね。たとえば結婚式をどうするか。お互いに再婚同士であればお互いの気持ちも理解できる状況かもしれませんが、片方が初婚だった場合、一生に一度ぐらい結婚式、披露宴をあげたいと思う気持ちもあ...

≫続きを読む

再婚に適した相談先

離婚後、もう一度結婚しようと決意してもなかなか出会いがないと悩んでいる人も少なくないようですね。合コンやお見合いなどでも離婚暦があることはネックにならない時代になりました。そのため、積極的に足を運ぶ人も多い中、どうしてもなかなか積極的になれないという人もいるようです。そんな方にお勧めしたいのは結婚相...

≫続きを読む

結婚相談所の種類

結婚相談所といっても様々な種類のものが存在します。インターネットを介して入会し、女性においては無料で利用できるものもあるそうですね。こういったタイプの結婚相談所は匿名性があるので、相手の素性が分からないという難点があります。しかし裏を返せば個人情報をむやみやたらに提示しなくてもいいという安心感から気...

≫続きを読む

再婚専門の結婚相談所

数ある結婚相談所の中には再婚専門の相談所もあるようですね。近年、離婚や再婚が多くなりつつあり、再婚専門の結婚相談所の需要が急激に伸びてきたそうです。もちろん、通常の結婚相談所に再婚を目的として登録することもいいことですし、出会いの場が広がることはプラスになるでしょう。ただし、何度も離婚と再婚を繰り返...

≫続きを読む

失敗しない結婚相談所選び

結婚相談所に登録したけれど、「思うように出会える機会がない・・・」と感じる人もいるようですね。これは登録した結婚相談所がよくなかったということになります。雑誌や新聞、またはインターネットなどで多くの広告を見る機会があると思いますが、それだけ数多くの結婚相談所が運営されているということになります。その...

≫続きを読む

結婚相談所の紹介書について

結婚相談所に登録すると「紹介書」というものを記入します。簡単に言いますとプロフィールのようなものですね。この紹介書に書いてあるその人の情報を見て、その人と会うか会わないかを決めるものとなります。写真が添付されている場合が多いようですが、中には写真がないものもあります。どちらかというと写真があったほう...

≫続きを読む

結婚相談所の信頼性

結婚相談所に興味はあるけれど、なんとなく安心できないと思っている人もまだまだ多いようですね。そのわけは、結婚相談所と出会い系サイトを同じだと勘違いしているためなのだそうです。出会い系サイトというのは、どちらかというと恋人を探すためのサイトというと分かりやすいでしょうか。しかし結婚相談所というのは、結...

≫続きを読む

結婚相談所の費用

結婚相談所の多くは会費制となっています。初めに入会金を支払い、その後毎月の会費を支払います。また気になった相手とお見合いをするときはお見合い料が発生する場合もあります。こういった料金体制は、その結婚相談所によっていろいろあるようです。入会金が元々安く設定されていて、その代わり成婚料が高かったり、その...

≫続きを読む

結婚相談所の利用者

結婚相談所の規模が大きければ大きいほど会員数が多い傾向があります。多くの人が登録しているということは、様々な職種の方がいるということになりますね。実際に登録している方の職種を見てもサラリーマンはもちろんのこと、公務員や自営業、また医師など様々なようです。職種も様々ならルックス、年齢も本当に幅広く、登...

≫続きを読む

結婚相談所利用時の流れ

結婚相談所に登録をして、その後必要事項を書類に記載し、さていよいよ出会いを求めましょうという流れになったとき、結婚相談所によってここからの流れに違いがあるようです。会員自身が自分で数ある紹介書に目を通し、自分に合った相手を探すタイプのもの、また結婚相談所のほうで紹介書を照らし合わせ、会員一人ひとりに...

≫続きを読む