コミュニケーションの心遣い忘れてませんか?

再婚できる人とできない人・・・その違い、わかりますか?

特集 【 婚活力をアップする方法 】

失敗から学んだこと

 

アドバイザーのアドバイスで救われました。

 

ある大手結婚相談所に入会し、数名の女性と出会いました。

 

出会った女性とはそれなりに盛り上って、次会う約束まではするのですが…
それっきり連絡がこない状態が続いていたんですね。

 

そのときの私は、なにか自分を否定されているような気持ちになってしまい、
いわゆる「婚活疲れ」に陥っていました。

 

そんなとき、ひとりのアドバイザーのアドバイスが私を救ってくれました。
おかげで、素敵な女性とゴールインできたと思っています。


アドバイザーは、悩んでいる男性にどんなアドバイスをしたの?

会話

私はアドバイザーから、次のようにアドバイスされました。

 

『うまくいかなかった男女の会話のほとんどが、「女性が男性に合わして会話しているのに男性は気付かず、盛り上がって楽しかった」と思うケースがほとんどなんです。

 

とくに女性は、男性の自慢話や趣味の話など、興味のないの話でも笑顔でうなずきます。けれど、心の中では「私のことも聞いてよ。」「ひょっとして、私のこと興味ない?」と思っているんですよ。

 

それなのに、男性は空気も読まず、ひたすら自分の話を喋り続けることが多いですよね。誰だって、自分のことを興味持ってもらいたいし、話したいものです。なのに、聞いてばかりでは…苦痛でしかありません。

 

もし、あなたが「今日は会話が盛り上がったなぁ…」と感じているなら、女性が聞き役に徹してくれた可能性が高いです。本当に盛り上がったのなら、女性だって楽しかったわけだから、また会いたいと思うはずですよ。』

 

アドバイザーから、これらのことに聞かされたとき、私は女性が感じていた不満に気付かず「この人はダメ」と判断されていたということがわかりました。

 

断られる人はココに気を付けたい

会話 キャッチボール

会話はよくキャッチボールに例えられますが、どちらかが一方的では決してうまくいきません。あなたが会話を投げたら、女性が会話を受け止め、女性が会話をあなたに投げかけたら、あなたが受け止める。

 

だから、あなたも女性の話を、笑顔で、そして興味を持って、聞いてあげてください。そうすれば、婚活もスムーズにいくと思いますよ。

 

簡単にいえば、もし、あなたが好意をもった女性から選ばれたいのであれば、女性に話をさせてあげればいいのです。そうすると、女性にとっても居心地がよく、結婚したいと感じるはずですよ。

 

 

無料診断を体験しました!

無料診断を利用して、婚活力アップ!?その理由を体験談をもとにお伝えします^^

 

> 無料診断の体験談はこちら